img_entra_staff_diary

今回のスタッフ日記はこちらの3人です。

 ワタナベ、やすべ、風麟



ワタナベ》広報

【ワタナベ】

道行く女学生の肌が眩しい衣替えの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか
ワタナベです。
風麟ゲーに出てくるような優しい人妻が無防備な姿をさらしてくれるのを
一日千秋の想いで待っていますが未だにかないません。

最近グッズで何か作れないかなぁ、ということで武器の設定を
見ることがあったりします。
やっぱり武器と言えばまずはカオスだよなぁ、と思ったのですが…

はて、背面ってどうなってるんだ…?

ということで桜秀蘭さんが持っている昔のキーホルダーを強奪しました。

ワタナベ_070602a

ほうほう、ストーンみたいなのが埋め込まれているんですね。
さぁそれではいざ背面を…!!

ワタナベ_070602b

おぅ、権利表記…

過去の製作物を調べて楽しよう完成度を高めようって試みは
あえなく終わりました…(汗)
ちなみに今までのイラスト確認したら、ちゃんと背面描かれていたものがありました。
どのイラストかは…よかったら是非探してみてください♪



やすべ》プログラム

【やすべ】

6月になりました。
梅雨が近いのか、ここのところ関西は蒸し暑いです。

昨晩、暑さに耐えられず床(の上に畳ユニットを敷いたトコ)で寝ました。
ハイベッドの上と下では気温と風通しがずいぶん違うため、
早朝には寒くて目が覚めてベッドにもそもそ戻りました。
そして日が上れば暑さで目覚める…しばらくこんな日々が続きそうです。

こんにちは、やすべです。

未だにスマホを使って道端でモンスターを捕まえるゲームをやってます。
会社帰りに自宅最寄り駅からのちょっと遠回りしてポイントめぐってるだけなで、レベルはなかなか上がりません。
強化や進化、もちろん対戦なんてしてません。
単純にいろいろな種類のモンスターを捕まえるだけのお楽しみです。

そのゲームが先日のアップデートでモンスターの隠れ場所が表示されるようになりました。
ピンポイントで探しにいけるのでかなり重宝しています。

で、先日。自宅で起動したら一度も行ったことのない場所が表示されました。
近所のポイントはひととおり回ってるはずなのになと思いつつ確認すると…向かいの山にある公園でした。

いや、確かに直線距離なら近いでしょうけど。
たまたま高低差があまりないのもまずいのでしょうか。
今度、休日にでも行ってみようかと思ってます(ハイキングコースの途中なので会社帰りは無理です)

やすべ_170602


風麟》企画・シナリオ

【風麟】

どもっ! 社内で唯一の人妻企画担当の風麟です!
他に誰もいません! 話し相手がいません!

誰かおいらと語り合って!

という願望を吐露しておりましたら、業務のmackyねーさんから
ゲームのアイデアをちょうだいしました。

macky

「ねえねえ、原始時代の寝取られってどう!?」

風麟

「原始時代……ですか?」

macky

「夫が狩りに出掛けている間に、
 隣の洞窟に住んでいる男に寝取られるの(*’―’*)」

風麟

「…………」

風麟2

「な、なるほど!」

風麟

「原始時代だから服装差分も必要ないし、
 台詞も『ウホウホ』でいいから、
 音声も数パターンの組み合わせでいけますね!」

macky

「これなら開発費を極限まで
 抑えられるでしょ(‘∇^*)☆♪」

風麟

「でも、その時代に貞操観念があったかというと、
 疑問があr」

naguri

バキィ!

macky

「ちょっと! あたしのアイデアに
 いちゃもんを付けるつもり!?」

風麟2

「めっそうもございません!」

風麟

「ゲームのイメージは、こんな感じでしょうか?」


風麟_170602a

macky

「うん、いい感じ(*’―’*)」

風麟2

「隣人であれば、こんなふうにおすそ分けイベントも
 起こったりしそうですね!」


風麟_170602b

macky2

「これは売れるわ。間違いないわね。
 (自分の才能が怖すぎてヨダレでちゃう♪)」

風麟2

「そ、そうですね!
 おいらも、そう思います!」

macky

「実現した暁には、ちゃんとスタッフロールに、
 あたしの名前を入れておいてね(‘∇^*)☆♪」

風麟2

「もちろんです!」

風麟

「いつになるか、わかりませんが……」

macky

「フフ。大好評のようだから、第2弾も
 考えちゃおうっとヽ(^◇^*)/」

風麟2

「よ、よろしくお願いします!」


という、とても和やかな会話が昼休みに繰り広げられました。

mackyねーさん、第2弾のアイデアもお待ちしております!